ハワイでサーフィンを始めよう
青い空、青い海が綺麗なハワイのもう一つの顔、サーフィンの聖地。
世界中からサーファーが集まるハワイの地で
あなたもサーフィンデビューをしてみませんか?
ご家族、友達同士、恋人同士、女性や子供でも安心してできる
サーフィンレッスンを受講してみよう。

お問い合わせはこちら

ハワイでサーフィンデビューをしたい人向けの情報サイト

はじめに

リゾート地としての側面ばかりがどうしても目立ってしまうハワイですが、ハワイにはサーファーの聖地とも呼べる場所ノースショアがあります。世界的に見て素晴らしいパーフェクトな波が打ち寄せるそこには世界中から一流のサーファーが集い、彼らは日夜自分のテクニックを磨いています。

今そんなサーファーにとって憧れの地であるハワイでサーフィンデビューをしたい人が日本でも増えてきています。日本でもサーフィンは出来ないことはありませんが、低い波、汚い海と日本の海はサーファーにとって余り良い環境であるとは言えません。サーフィンデビューするならやっぱりハワイがいいという人はたくさんいるのです。

そこでここではそんなハワイでサーフィンデビューをしたい人に向けて、ハワイのサーフィン事情について簡単に紹介させていただきます。

サーフィン基本情報

ハワイでサーフィンをやってみたいけどサーフィンについてよくわからない・・・。そんな方の為にハワイでサーフィンデビューする上で知っておかなければいけない基本情報をいくつか紹介します。

ボードは20ドルからレンタルが可能!

日本からハワイに持ち込むのが難しいサーフボードですが、サーフィンが盛んなハワイでは半日20ドルからビーチでレンタルをすることが可能です。ボディボードですと10ドルからレンタルが可能となっていますので気軽にボードに触れることができます。

早朝の早い時間はなるべく避ける

ハワイのサーフィン初心者によくオススメされる時間に、人の少ない早朝があります。周りの人に怪我させる心配無く自由にサーフィンを楽しめるのでよくオススメされる時間帯ですが、絶対に初めは避けたほうが無難です。サーフィンはいつ自分が怪我をするかわからないスポーツです。溺れても周りに人がいなければ助けてもらうことができません。なるべく人のいない時間帯にサーフィンをするのはやめましょう。

ハワイのおすすめサーフィンスポット情報

ハワイでサーフィンデビューをする人が最初からノースショアの一流の波でサーフィンをしていいわけではありません。まずは簡単な海から慣らしていくのが基本です。サーフィン初心者にオススメのハワイのサーフスポットを紹介します。

ワイキキビーチ

ワイキキビーチは最もオススメしたいサーフスポットです。多くのサービスとサーファーで溢れているワイキキビーチでは困ったことがあればすぐに助けてもらうことが可能です。食事処も多く休憩とサーフィンを気軽に繰り返すことができるため楽しくサーフィンのいろはを学ぶことができるでしょう。

アラモアナ・ビーチ

ワイキキビーチと同じ条件下にありながら、本格的な波を体験できるアラモアナ・ビーチは多くのサーファーから人気があるサーフスポットです。時期になると大会が行われることもあり、サーフショップも周辺に多く展開されています。ワイキキビーチの波に慣れてきた人に是非オススメしたいサーフスポットでしょう。

サーフィンレッスンについて

ハワイでサーフィンデビューをしようと思った場合、まず自分の力だけでは無理があります。ハワイのサーフィンに関するルールやマナー、ボードレンタルの仕方など分からないことが多すぎるためです。必ず現地のインストラクターからレッスンを受ける必要が出てきます。

サーフィンが盛んなハワイには多くのサーフィンスクールが存在します。あなたがそのどれかのスクールでレッスンを受けようと思った時、まず気をつけなければならないのは相手が日本人講師であるか、そしてライセンスを持っているかどうかです。

ハワイでサーフィンスクールを開くにはブルーカードと呼ばれるライセンスが必要になります。無免許で運営しているスクールではまともなことを学ぶのは難しいため、最初にまずライセンスを確認しましょう。

そして講師が日本人で無い場合、観光客向けの適当なレッスンを課せられる可能性があります。ライセンスの有無の確認と日本人講師の確保は必須であると覚えておいてください。

まとめ

自分には難しいことだと思われるかもしれませんが、ちゃんとした手順を踏めば誰だってサーフィンの聖地ハワイでサーフィンデビューをすることができます。日本とはルールやマナー、環境が違うということをちゃんと理解していればハワイでのサーフィンデビューはさほど難しくないでしょう。

ハワイでサーフィンデビューをした人は日本でサーフィンデビューをした人よりも早く上達し、サーフィンに対する姿勢も真摯であるといいます。一流のサーファーと一流の波でサーフィンに触れたという経験がサーフィンにより夢中にさせるのでしょう。

「初心者だからサーフィンの聖地なんてまだ早い…」ではなく、初心者だからこそ一流の波が打ち寄せるハワイの海でサーフィンデビューをするべきなのです。まずはハワイのサーフィンツアーに応募もしくはサーフィンスクールに電話してみるところから始めて見てはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP